ハセトールの3つの有効成分

内容量・成分

製品紹介
活性酸素を生成する新たな生理物質「ホモシステイン酸(HCA)」と高齢期の認知機能のメカニズムに着目した長谷川理論式サプリメント。
名称フェルラ酸加工食品
原材料名
日本山人参(ヒュウガトウキ)葉粉末/フェルラ酸、焼成サンゴカルシウム、HPMC、ビタミンC、ナイアシン、結晶セルロース
内容量33.3g(370mg×90カプセル)
栄養成分表示
3カプセル(1.11g)当たり
エネルギー/3.4kcal、たんぱく質/0.06g、脂質/0.05g、炭水化物/0.68g、食塩相当量/0.002g
※仕様は予告無く変更になる場合があります。

 


セトールの開発者である長谷川亨博士は、長年の研究により高齢期の認知機能低下と血中ホモシステイン酸値に関連性があることを世界で初めて発見しました。日本ではアミロイドβ説が主流となっていますが、認知機能低下のメカニズムホモシステイン酸値という別の視点から考えたこの長谷川理論は、今、サプリメント大国であるアメリカでも注目されています。

40代(男性)
仕事に集中出来なくなる事が有りましたが、ハセトールを飲み始めてすぐに、今まで以上に仕事に集中が出来る様になりました。また、朝が苦手でなかなか起きれなかったのですが、最近で、朝スッキリと目覚めることが出来る様になりました。

50代(女性)
飲んでいない時とは、明らかに違いが有ります。水素も入っている成分のおかげ?!で、体も凄く調子が良くて、助かっています。今後も飲み続けて、元気な生活を続けて行きます。

60代(男性)
今年の8月に外出先から帰宅する順序が分からなくなり、妻にSOSをしました。その後、ハセトールを飲んで2ヵ月になりますが、ちょっとしたことで怒り出すことも無くなり、何度も同じことを繰り返し言うのも無くなりました。

60代(女性)
母に飲ませていますが2日後、歯科検診に出かけたところ、つないだ手の軽い事にビックリしました。姿勢もとても良く、しっかり歩いて一度も休憩せずに40分近く歩きました。

いつまでも自分でしっかりとしたい方に家族のことが心配な方に毎日の健康維持に冴えわたる毎日を。
加齢にともない食事量が減ると、脳に大切な成分の摂取量も減ると考えられます。
いつまでも明るく元気に、前向きな気持ちでいるためにも、不足しがちな栄養素等をサプリメントでしっかりと補いましょう。ハセトールは、高齢期の聡明生活を力強くサポートします。